引っ越しナビ - 見積もり比較でお得に便利に!TOP > 必要な手続き > 手続きについて「ペット」

手続きについて「ペット」

 

今の日本の家庭は、ペットを飼っているお宅が多いと思います。

 

そこで、ペットを飼っている家庭の手続きについてご紹介しますね。

ペットを連れて引っ越しをする場合には、猫、小鳥については手続きが不要なんですが、犬については手続きが必要となります。

 

その手続きとは、引っ越し先の役所で再登録をすることです。

 

また、引っ越し先での再登録だけで完璧ではありませんよ。

 

引っ越し前の役所で廃犬届を提出しなくてはいけないんです。

 

これは各市区町村にあるものなので、引っ越しが決まったら、引っ越し前と後の役所に連絡して聞いてみましょう。

 

問い合わせ先については、役所の他に保健所でも構いませんよ。

 

犬、猫、小鳥以外のペットを飼っている場合については、国で特定動物と指定されている動物では、各都道府県管轄ということになります。

 

なので、引っ越し先にある動物愛護センターに連絡をして、それから手続き方法を聞くのが良いですよ。

 

先ほど記述した「廃犬届」については、引っ越し前の役所で手続きをしないといけないので、廃犬届は犬の住所変更と思ってくれれば良いですね。

 

さて、手続きをする際に必要となる物があるので、以下を参考にしてみて下さい。

 

(以下参照)
●印鑑
●廃犬届
●予防注射済書
●狂犬病予防注射済証
●旧鑑札

 

これら上記のものを予め用意して行くようにしましょう。

 

引っ越しをしたら、引っ越し先の役所または保健所で、飼い犬の登録変更をしましょう。

 

この時に鑑札が交換になります。

 

手続きの際には、廃犬届と同じように、「印鑑」「予防注射済書」「狂犬病予防注射済証」「旧鑑札」を用意しておいてくださいね。

 

これで届け出人が飼い主ということになります。

 

※届け出には期間があります。
 30日以内に届け出するようにしましょう。

 

※ただし、地域によっては多少内容が変わるかもしれないのでご注意を。

 

よって、事前に調べておくことをお勧めしますよ。

 

必要な手続き記事一覧

手続きについて「電気・ガス・水道」

引っ越しをする場合には、生活面についての手続きが必要になります。電気、ガス、水道の各引っ越し手続きが必要のことです。これらは、生活するにあたって必要なライフラインで...

手続きについて「転出届・転入届・転居届」

引っ越しをする際には、各役所で「転出届」「転入届」「転居届」の各手続きが必要になります。ご存知ですか?これらは、役所によって手続き方法が違うことがあるので、事前に確...

手続きについて「敷金」

部屋を借りる際、大体必要となっている費用に「敷金」がありますが、ご存知ですか?こえは、部屋の貸主に対して事前に預けておくお金のことです。賃貸物件にある敷金については...

手続きについて「自動車」

バイクや自動車を所有している人は、引っ越しの際に行う手続きがあります。手続きについては、場所、届け出をする人、期間が決められているので、間違えないように調べておく必要があり...

手続きについて「子供の転校」

お子さんがいるご家庭が引っ越しをする場合には、学校の転校手続きが必要となりますよね。その場合、まずは引っ越しが決まった時点で、学校の担任で構わないので引っ越しする旨を連絡し...

手続きについて「ペット」

今の日本の家庭は、ペットを飼っているお宅が多いと思います。そこで、ペットを飼っている家庭の手続きについてご紹介しますね。ペットを連れて引っ越しをする場合には、猫、小...